読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

intracerebral♡

すきなことをすきなだけ

誕生日おめでとう&担降りします

突然の担降り宣言のように感じるかもしれませんがこれは私がこの1年間悩み続けた結果です。

玉森くんが17歳の時、私は初めてこの人を普通のかっこいい!かわいい!というミーハーな気持ちではなく、雑誌を買い占めなきゃ、KAT-TUNのバックに付く=行かなきゃ、プレゾンだ!、エビキスで初コンサート、少年たちだ、キスマイ単独コンサートだ、とこれが担当というものであり私は世間一般に言われるジャニヲタなんだと認識した。

そんな玉森くんが今日をもって27歳に。
10年という年月のなかでずっと斜め下を見ながら踊り、耳を真っ赤にさせておどおどしながら話し、隅っこの立ち位置が落ち着くのにセンターに移動させられ、ごくせんに出て、少クラでもコーナーにいっぱい出て、歌のソロパートも貰い、デビューをして、お風呂で泣きながら吐きながら挑んだ初主演ドラマ、一気にお茶の間の人気になった1万円生活、舞台の座長、主演映画など知名度もあげて本当に本当にアイドルとして確かな方向性でJrのみんなが目指すところへのぼりつめていっているのを私も同じように見てきました。いつもこちらがハラハラさせられてたのにいつしかもう何も心配要らないくらいに堂々としてステージに立つ玉森くんはオーラが出ていて芸能界って凄いなぁと思います。

担当というのに違和感を感じたのは夏。キスマイのコンサートに今までで一番というくらいに力を入れて遠征しました。内容もほんっとによくてずっとこの夏が終わらなければいいのにって思った。でもそれは玉森くんの現場として?と聞かれたら違うんです。玉森くんの団扇も"一応”は持って言っていたけれど登場はしません。

私はスノーマンの渡辺翔太くんが好きなんです。Jrが好きなんです。

今後キスマイのコンサートへ行ってももう玉森くんの団扇は持たないだろうなと思ったのが=担降りです。渡辺くんがついてなくてもおそらく玉森くんの団扇は持たない。他のJrの団扇の方が持ってしまうだろうと思う自分がいます。

決して玉森くんのことは嫌いになった訳じゃないんです。アイドルとして常に可愛くてかっこいいを提供してくれるしバラエティでも100点の面白さを提供してくれる、昔と違って今本当に頼もしいし最高に大好きです。

でも、もう私からすると完璧になってしまったんです。玉森くんの事を1日も頭から離れないというような気持ちがなくなってしまった。だからこそ私は20を過ぎてもなおJrとして必死に食らいついて頑張っているスノーマンを応援したい、渡辺くんの事を見ていきたいと思います。

もちろんもうここまでキスマイを見てきたわけなのでCDはこれからも欠かさず買うだろうし、嬉しい事に私がずっと言い続けていた我が地元のエコパアリーナに初めてキスマイが来てくれる今年のコンサートも行きます!

玉森くんを好きになった当初はどこへ遠征するにも母と一緒に行く中学生だった私が大学を卒業して春から社会人になる。キスマイと玉森くんは間違いなく私の学生時代の青春そのもの。

それはこれからも絶対忘れない!というか学生時代の思い出のほとんどがキスマイに占領されてしまった……!

玉森くんの大切な27歳の誕生日にこんなブログと報告で申し訳ないのですが昨年のちょうどこの時期からずっとずっと悩み続けていてやっと決心がついたのでここで区切りとします。

毎年お誕生日にはバースデーカードを送っていたけれど今年は贈っていません。ケジメ!

これからも渡辺翔太担、そしてJr担として社会人のジャニヲタをやっていくので皆様よろしくお願いします!

リバースとっても楽しみにしてるよ♡
ドラマ頑張れーーーー!!!!!